民泊ビジネス

民泊大激変! 2017

2016年までは入れ食い状態 さて、民泊はこの1年で劇的は変化を遂げました。 2016年の春にAirBnbを覗いた時、そこに紹介されていた部屋は単なるワンルームマンションでした。ワンルームマンションにベッドを置いただけ・ …… → 続きを読む

少子高齢化時代にも良いことが

お金が回ってこない 「少子高齢化」を言い換えれば「お金を使う人が少ない」ということになります。 子供は好奇心が旺盛で何でもやってみたい。何かやろうとするとお金がいる。 でも若い親はお金をもっていない。 お金を持っているの …… → 続きを読む

ホテル不足は本当か

東京・千葉・京都・大阪では宿泊施設が不足!というニュースが真しやかに報道されてきましたが、はたして本当なのでしょうか? これは2015年の古い記事ではありますが、出処がMIZUHOであるだけに信じてしまいまいますよね。 …… → 続きを読む

ゲストを選別できる

AirBnB 差別禁止ポリシー 「ゲストもホストも歓迎されていると感じ、プラットホームを介した交流のすべてにおいて歓迎とリスペクトを感じられる環境を整えていくこと」 これがAirBnBの差別禁止ポリシーです。 ですから、 …… → 続きを読む

青山さんの失敗に学ぶ

青山光司さんはとても勇気のある方です。 民泊に参入して失敗されたことをご自分で冷静に分析し、これから始めようとしている方へのアドバイスにと、Kindleで出版されました。 それを元に、後輩の私があつかましくも解説をさせて …… → 続きを読む

どのプラットフォームを使うか

民泊を運営するのにAirBnBが必須であるのはご周知のとおりです。 AirBnBはたまたま大きくなったのではありません。AirBnBの頭脳はGoogle並です。 ですから旅行予約プラットフォームとしてAirBnBの右に出 …… → 続きを読む

生き残れる民泊に、なるっ

2016年現在、民泊はAirBnBだけでなくBooking.comや楽天トラベルなどにも登録されており、一般のホテルや旅館と同列に表示されます。すでに垣根がないわけです。 活況のときはホテルや旅館の予約がとれなくて困って …… → 続きを読む

宿泊料の最適化(閑散期)

民泊の収益を最大化するコツは「宿泊料の設定が全て」といっても過言ではないでしょう。このグラフは、京都市中心部のリーズナブルなホテルと良く健闘しているゲストハウスの料金設定を示しています。(2017年1月分) 1月と2月の …… → 続きを読む

宿泊料の最適化(繁忙期)

民泊の収益を最大化するコツは「宿泊料の設定が全て」といっても過言ではないでしょう。このグラフは、京都市中心部のリーズナブルなホテルと良く健闘しているゲストハウスの料金設定を示しています。(2016年11月分) 11月は旅 …… → 続きを読む

既存建物の用途変更

民泊を考えるきっかけは、あなたの建物がうまく活用できていない場合が多いかと思います。たとえば家の半分を使っていないとか、テナントビルが空室だらけであるとか・・ 民泊営業しようと思うと基本的に、建築基準法による用途変更と旅 …… → 続きを読む

民泊法令早わかり

民泊に関する法令は実にわかりにくいですね。なぜ解りにくいのか? そのワケは、大きな枠組みは法律や政令で決めて、その範囲内で各自治体が条件を厳しくしたり緩めたりできるシステムになっているからです。 ですから、自治体によって …… → 続きを読む

東京オリンピックは関係ない

「民泊が儲かるのは東京オリンピックまで」とよく耳にしますが、東京オリンピックは関係ありません。ただしアジアの勢いがいつまで続くか解らないという点と、ホテル建築ラッシュを考えると、儲かるのはこの4-5年という味方では正しい …… → 続きを読む

民泊条例の裏事情

アジアの繁栄と旅行ブーム これまで裕福でなないと考えられていたアジア諸国ですが、いまやその国には日本人よりもお金持ちがたくさん存在するのです。 そこへ旅行会社・航空会社、オンライントラベルエージェントなどが継続的に訪日旅 …… → 続きを読む

民泊ビジネス

京阪神と東京都で賃貸マンション経営をお考えの方は、当初数年間をゲストハウスとして稼働させるべきです。その理由は3つあります。 ❑ 賃貸マンションとゲストハウスは法的規制が似ているので、どちらにも適合するよ   うに最初か …… → 続きを読む